自由診療の広告、コンサルティング、コンサルタントのご相談は自由診療.com

自由診療.com

無料経営相談を申し込む

メールでのお問合せ 24時間対応

お問い合わせは今すぐコチラ TEL : 03-6212-2933 受付時間:平日 9:30 - 17:30

  • TOP
  • 自由診療コラム
  • 自由診療
  • セミナー研究会
  • 自由診療コンサル
  • ホームページコンサル
  • 採用・評価制度コンサル
  • 講演依頼
  • 無料経営相談

いくら言っても無駄である

先生、こんにちは。
 
株式会社船井総合研究所、医療経営コンサルタントの田中晋也です。
 
今回は、「いくら言っても無駄である」というタイトルでお伝えしたいと思います。
 
看護師さんにはいろいろなタイプの方がいらっしゃいます。
 
 
その中には、自費に向いている看護師さん
 
自費に向いていない看護師さんがいらっしゃいます。
 
 
そして、
 
 
自費に向いていない看護師さんには何を言っても無駄である。
 
 
というのが、
 
 
最近の私の結論です。
 
 
医院として、自費に取り組み始め、
 
いくら先生がはりきっていたとしても、
 
 
自費に向いていない看護師さんが医業収入アップの取り組みに
積極的に協力してくれるかというと、
 
非常に難しいのが実情です。
 
 
せいぜい、施術を手伝ってもらうぐらいにした方がいい。
 
 
間違っても、カウンセリングや集患の取り組みを押し付けたり
してはいけません。
 
無理なものは無理なのです。
 
 
それなのに、表面上のスタッフさんの
 
 
頑張ります!
 
 
という言葉を信じて、
 
結果の出ない医院さんのなんと多いことか・・・。
 
 
適材適所に人を配置する。
 
 
そうすることにより、
 
今まで突破できなかった壁をいとも簡単に突破できる。
 
 
人という経営資源を適切に配置することは、
 
 
医院経営において、
 
 
先生の重要な役割なのです。