自由診療の広告、コンサルティング、コンサルタントのご相談は自由診療.com

自由診療.com

無料経営相談を申し込む

メールでのお問合せ 24時間対応

お問い合わせは今すぐコチラ TEL : 03-6212-2933 受付時間:平日 9:30 - 17:30

  • TOP
  • 自由診療コラム
  • 自由診療
  • セミナー研究会
  • 自由診療コンサル
  • ホームページコンサル
  • 採用・評価制度コンサル
  • 講演依頼
  • 無料経営相談

【緊急告知!セミナーのご案内】
皮膚科クリニックのための実践的「美容医療」活性化セミナー

今回は診療圏人口7万人の郊外にあるクリニックにも関わらず、

保険収入1.5億円。
美容医療で年間医業収入1億円。

達成されている「あおい皮フ科クリニック」の三谷院長をお招きして開催いたします。
詳しいセミナーのご案内は今すぐこちらをご覧ください▼
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/315310.html
 

事前に知っておかないとめげる紹介依頼

先生、こんにちは。

株式会社船井総合研究所、医療経営コンサルタントの田中晋也です。

今回は、「事前に知っておかないとめげる紹介依頼」というタイトルでお伝えしたいと思います。

さて、自費の患者の集患において、

コストがかからないからといって、


ひたすらスタッフに紹介カードを配らせている先生はいらっしゃいませんか?


先日、お伺いした医院さんでは、

1年間、スタッフが紹介カードを配り続けているのに

紹介カード経由の新患さんは1人か2人・・・。

スタッフから、


「やっても効果がないし、面倒臭いから止めたいんです!!!」

「院長に上手く止めるように言っていただけませんか!!!」


と、力強く言われてしまいました・・・(笑)。


結構多いんですね、こういう医院さん。

こういう医院さんに私がまずお伝えしているのは、


紹介率のお話です。


紹介は、紹介特典や医院にファン患者がどれぐらいいるかなどにも寄りますが、

通常の紹介してくださいというような紹介カードを配ったぐらいでは、


反響率は1~3%あるかないか程度。


ですから、100人に紹介カードを配って1~3人紹介していただけるかどうかといったところです。

しかし、スタッフはどう思っているかというと、


普通20~30%ぐらいは紹介率があると思っているんですね(笑)。

たまに50%ぐらいあると思っているスタッフもいます。


ですから、スタッフには事前にちゃんと紹介率の目安を伝えておかないと、

やってて、途中でめげちゃいます・・・。

紹介患者獲得の取り組みをやられる医院さんは、是非お気をつけくださいね。

それでは、また。


【緊急告知!セミナーのご案内】
皮膚科クリニックのための実践的「美容医療」活性化セミナー

今回は診療圏人口7万人の郊外にあるクリニックにも関わらず、

保険収入1.5億円。

美容医療で年間医業収入1億円。

達成されている「あおい皮フ科クリニック」の三谷院長をお招きして開催いたします。

詳しいセミナーのご案内は今すぐこちらをご覧ください▼
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/315310.html

【無料メルマガ:「保険診療頼りから自由診療で自立した医院になるためのヒント」の無料購読は今すぐコチラ】

▼ブログでは書いていない実践的な手法を公開しています。
http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1301355405_0.html

【自由診療活性化の無料経営相談をご希望の方は今すぐコチラ】
メール:
s.tanaka@funaisoken.co.jp
Web:
https://www.funaisoken.ne.jp/mt/jiyushinryo/soudan.html
TEL:03-6212-2931

【自由診療経営研究会フェイスブックページ】
http://www.facebook.com/jiyushinryo

【ツイッター】
http://twitter.com/shinyatanaka

【自由診療活性化の講演依頼は今すぐコチラ】
TEL:03-6212-2931
http://www.jiyushinryo.com/400-1/

【美容医療経営研究会】
http://www.funaisoken.co.jp/site/study/mfts_1332959451_0.html