自由診療の広告、コンサルティング、コンサルタントのご相談は自由診療.com

自由診療.com

無料経営相談を申し込む

メールでのお問合せ 24時間対応

お問い合わせは今すぐコチラ TEL : 03-6212-2933 受付時間:平日 9:30 - 17:30

  • TOP
  • 自由診療コラム
  • 自由診療
  • セミナー研究会
  • 自由診療コンサル
  • ホームページコンサル
  • 採用・評価制度コンサル
  • 講演依頼
  • 無料経営相談


【緊急告知! セミナーのご案内】
9/13(日)13:00~17:30 東京会場
▼皮膚科以外の診療科のための美容医療導入・活性化セミナー
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/315702.html


 

院長はスタッフ第一主義で行こう!



みなさん、こんにちは。

株式会社船井総合研究所の医療経営コンサルタントの田中です。


さて、医院はスタッフの入れ替わりが比較的激しい業界の1つだと思うが

私のクライアントの医院の中には、


スタッフが医院に愛着を持ち、永く働いてくれ、拡大しているところもある。


高給優遇しているところはさておき、

私のお付き合いしている医院で、

そういう医院は全て、


院長に経営者感覚があり、


スタッフを第一に考えている。

患者第一はスタッフにまかせ、

自分は患者第一というよりは、スタッフ優先。


スタッフの振動数を上げることを常に考え、

そのことをとても嬉しそうに話してくれる。


一方、スタッフの定着率が低い医院は、


院長が自分と医院優先。

患者はそこそこ。

スタッフのことはあまり大事に思っていない医院が多く、

スタッフの振動数を下げることばかりやったり、言ったりしている。


とはいえ、表立ってはおっしゃらないが、

スタッフ第一主義の先生も自分優先という部分は裏で持っている。


ただし、


それは正当な欲で、

医院を成長・発展させるために必要な欲。


自分へのご褒美がなければ、

日頃の忙しい仕事をがんばれないのではないか?


と、思うので、

私はむしろ、正当な欲は持っていただいた方が良いと思っている。



【セミナーのご案内】
9/13(日)13:00~17:30 東京会場
▼皮膚科以外の診療科のための美容医療導入・活性化セミナー
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/315702.html

【書籍】
40の困った!をスッキリ解決 診療所経営助っ人ツール

(最終)診療所経営助っ人ツール表紙カバー.jpg

【無料メルマガ:「保険診療頼りから自由診療で自立した医院になるためのヒント」の無料購読は今すぐコチラ】

▼ブログでは書いていない実践的な手法を公開しています。
http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1301355405_0.html

【自由診療活性化の無料経営相談をご希望の方は今すぐコチラ】

メール:s.tanaka@funaisoken.co.jp

Web:https://www.funaisoken.ne.jp/mt/jiyushinryo/soudan.html
TEL:03-6212-2224

【自由診療.com】
http://www.jiyushinryo.com/

【自由診療経営研究会フェイスブックページ】
http://www.facebook.com/jiyushinryo

【ツイッター】
http://twitter.com/shinyatanaka

【自由診療活性化の講演依頼は今すぐコチラ】
TEL:03-6212-2224
http://www.jiyushinryo.com/400-1/

【美容医療経営研究会】
http://www.funaisoken.co.jp/site/study/mfts_1332959451_0.html