自由診療の広告、コンサルティング、コンサルタントのご相談は自由診療.com

自由診療.com

無料経営相談を申し込む

メールでのお問合せ 24時間対応

お問い合わせは今すぐコチラ TEL : 03-6212-2933 受付時間:平日 9:30 - 17:30

  • TOP
  • 自由診療コラム
  • 自由診療
  • セミナー研究会
  • 自由診療コンサル
  • ホームページコンサル
  • 採用・評価制度コンサル
  • 講演依頼
  • 無料経営相談
【緊急告知! あと残席1席! セミナーのご案内】
9/13(日)13:00~17:30 東京会場
皮膚科以外の診療科のための美容医療導入・活性化セミナー
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/315702.html

▼皮膚科医院でもこれから美容医療を始めたい!という医院は是非ご参加ください
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/315702.html


親切とおせっかい


みなさん、こんにちは。
 
 
株式会社船井総合研究所の医療経営コンサルタントの田中です。
 
 
今回は親切とおせっかいについて書いてみたいと思う。
 
 
さて、美容皮膚科で、
 
 
シミを治療する低単価の内服・外用薬は結構売れているのに中・高単価の施術が伸び悩んでいるという医院をよく見かける。
 
 
そして、こういう医院のスタッフと話をしていると、
 
明らかに妄想して、
 
患者に遠慮しているケースが多い。
 
 
「だってあの患者さん、あまりお金持ってなさそうだし、無理に施術の話をするのはどうかと思うんです・・・」
 
「押し売りだって思われたくないんです・・・」
 
「無理に勧めてもしょうがないと思うんです・・・」
 
 
みたいな・・・。
 
 
確かにそう思ってしまう気持ちは分からなくもないが、
 
 
患者はシミを取りたくて医院に来ているのに、
 
スタッフが、患者を勝手に判断して、
 
内服・外用薬の話しかしないというのはあまりにも不親切だろう。
 
 
たまに患者が聞きたいと思っていないのに、
 
ぺらぺらしゃべるスタッフがいるが、
 
これはおせっかい(笑)
 
 
しかし、患者が聞きたいと思っているのに話をしないのは不親切である。
 
 
シミの治療に来た患者に対しては、
 
医院にあるシミの治療の全体感をお話し、
 
患者のニーズに合った治療を勧めるのが親切だ。
 
 
また、内服・外用薬を買った患者のフォローとして、
 
その後の経過を確認し、
 
満足のいく結果が出ていないなら、
 
施術の提案など、他のシミの治療を提案すべきだろう。
 
 
それが親切である。


では、また。


【緊急告知! あと残席1席! セミナーのご案内】

9/13(日)13:00~17:30 東京会場
▼皮膚科以外の診療科のための美容医療導入・活性化セミナー
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/315702.html

▼皮膚科医院でもこれから美容医療を始めたい!という医院は是非ご参加ください
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/315702.html

【書籍】
40の困った!をスッキリ解決 診療所経営助っ人ツール

(最終)診療所経営助っ人ツール表紙カバー.jpg

【無料メルマガ:「保険診療頼りから自由診療で自立した医院になるためのヒント」の無料購読は今すぐコチラ】

▼ブログでは書いていない実践的な手法を公開しています。
http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1301355405_0.html

【自由診療活性化の無料経営相談をご希望の方は今すぐコチラ】

メール:s.tanaka@funaisoken.co.jp

Web:https://www.funaisoken.ne.jp/mt/jiyushinryo/soudan.html
TEL:03-6212-2224

【自由診療.com】
http://www.jiyushinryo.com/

【自由診療経営研究会フェイスブックページ】
http://www.facebook.com/jiyushinryo

【ツイッター】
http://twitter.com/shinyatanaka

【自由診療活性化の講演依頼は今すぐコチラ】
TEL:03-6212-2224
http://www.jiyushinryo.com/400-1/

【美容医療経営研究会】
http://www.funaisoken.co.jp/site/study/mfts_1332959451_0.html